恐怖の道路

  • 2008.06.16 Monday
  • 23:26
湖西道路は、昼間走るとこれ以上景観の良い道路はないと思う。
が、夜には恐怖の道路になる。
夜遅く比良から自宅へ帰る時は大型のトラックがバックミラーいっぱいにライトを当てて迫ってくる。
70キロで走ったのでは追い立てられる。
気がつくと100キロ近くを出して走ることになる。

今年になって、真野インターから雄琴インターの間に「ゆずりあい」という道路が造られた。
電光板に「左からの追い抜き厳禁」とでているけれど・・。
これが恐怖なのです。
譲るためにウインカーを出すまでもなくスピードを上げたトラックは左側に飛び出し追い抜いていきます。
今日、あまりに追い立てられるので「ゆずりあい」まで行ったら左によけようと思っていました。
が、途中でこのように追い立てる人は私が左によけるとは、まるっきり考えていないので、避ければ命を落とすかもしれないとフッと思ったのです。

その通りでした。
この道路はその内大変な事故現場になるのではないだろうか。
ドライブマナーを守らない方が悪いのか、マナーを守れば命を落とす。
どういう経緯で出来た道路なのか知りたい。

今日は、今でも心臓がドキドキしている。

恐怖道路

  • 2007.04.20 Friday
  • 20:34
私のお気に入り湖西道路が恐怖の道路に変わる時。
午前中はネズミ捕り。
夕方の道では道路工事で片側通行。

工事の為に車は左側で止められる。
解除されると順番に車は右車線に移動をする。
私も右に移動を始めた時、後ろから来るトラックは既に右側車線を疾走しているではないですか。
私が気付かずに右側に入っていたならば、今私はブログを書くどころではない。
そのトラックは平然と右側を疾走していく。
去年正面衝突事故が続けて2回起こり死亡事故になった場所である。
反対車線を走る車は恐怖である。
トラックは後方をくねらせて左の車線に戻った。
反対車線の車が通過するとすぐに右に飛び出す。
車高が高いトラックは前方の見通しが良いのだろうけれど、後ろを走る車の運転者にはかなりプレッシャーがかかる。
湖西道路も時には恐怖道路になる。


柳の新芽

湖西道路の春

  • 2007.04.19 Thursday
  • 21:04
昨日と変わり朝から気温がぐんぐん上がった。
琵琶湖は青く澄み比良山は芽吹きの淡いグリーンが煙るように山肌を覆っている。
山の中は落花した桜の木が赤い葉をつけて緑を引き立てる。
春 はる ハル
春はうれしい。


ジューンベリーの花

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM