眠たくてたまらず、眠れない夜

  • 2017.02.11 Saturday
  • 23:27

食後にテレビの前に座ると、すぐに眠って何も見ていない。

漸く目を開けてお風呂に入ると、次は、サ―眠れない。

そんなはずはない、眠くてたまらないんだからと言うものの、3時間も悶々とすると安らかではいられない。

エイッと起きて入眠剤を飲んだらいつの間にか眠ったらしい。

3時間半後に朝が来て、普通に起きたけれど、椅子に座るといつの間にか又眠っている。

午後に京都まで買い物に出掛けたけれど、行きも帰りも爆睡した。

今も眠くて仕方がないけれど、ベッドに入って目が覚めたらどうしよう。

睡眠が狂い始めると、生活全体が狂いはじめる。

これって老化現象っていうのかな。

 

今夜は上手に眠れますように。

 

DSC_4736.JPG

 

白川郷の氷柱」

年齢を重ねるという事

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 21:44

最近、車の運転が面倒になった。

信号が滲んで見えるし、眼鏡を作り替えたら一段と見にくい。

今日はテールランプが二重に見えたので、眼科に飛んで行った。

 

右眼は手術を必要としないレベルの白内障、左眼は1.2まで立派に見える。

レンズの力では、今以上の視力を作ることは出来ないそうだ。

先生は片目だけの手術では、中途半端になるのだそうで、しばらくこのままで我慢するようにと言われた。

それにしても目が見えないのは頭もはっきりしないような気がする。

 

今日は道路中央の白線が二重に見えるし、前の車のテールランプが4個に見えると訴えると、一時的ならいいけれど、何日か続けば脳の中の病気の疑いがあるとか。

今日は、一時的な現象だった。と、思う。

 

だんだん、そんな年齢になっていくのかと思うと、一抹の寂しさを覚える。

仕方がないことで、抗うことは出来ないけれど、そういう状態を知ると改めて自分の年齢を数えてしまう。

70代に突入するという事は60代では感じなかった変化が、表面に出てくる年齢なのかも。

80代になれば同じことを言うんだろう。

今を楽しまなければ。

 

IMG_3494.JPG

 

T-site枚方の懐かしいコーナー

どうすりゃいいのよ我が家の食事

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 12:42

成人病予防の健康診断を受けた。

10年間、市から勧められている健康診断は受けた事がなかったけれど、一昨年「失礼ですが少しお痩せになっては」と言われた事をきっかけに1年に一度は受けるようになった。

昨年の胃カメラで「胃の萎縮」と言われた。

特に心配なしと言われて気にしていなかったけれど、食べ慣れない上質の牛肉を食べると、調子が悪くなった事が2回起きた。

気になるのでググってみると萎縮は侮れないと分かった。

萎縮の上に、ピロリ菌があると胃がんリスクが高くなるらしい。

 

今日、胃カメラ検査を受けると慢性萎縮性胃炎と診断された。

早速ピロリ菌を除去する薬が処方された。

ピロリ菌がなくなったら、胃がんになりませんと言う確証はありません。

胃が若返り、胃酸過多になって気分の悪くなる例があります。

等々の注意を受けた。

 

昨年、胃の萎縮と聞いた時に、米飯を食べないようにしたから胃が小さくなったのだと思い込んでいたけれど、これは大いなる誤解で簡単に言えば胃の老化なのだそうだ。

じゃあ、五臓六腑の老化も進んでるってことね。

それが進むと老衰死となる仕組みなのかな。

 

DSC_4423.JPG

 

娘が作ってくれた担々麺

 

ピロリ菌の除去は心配してないけれど、問題は血液検査にある。

LDLの数値が上限に近い。中性脂肪は問題なし。

家人はLDLはすごく低いのに中性脂肪は上限を超えている。

これもググると、青魚や果物や魚貝類等々私の好物が良いとされているし、調味料にはこだわっているつもり。

じゃあーどうすりゃいいのよ―我が家の食事。

 

DSC_4428.JPG

 

今日は水菜たっぷりのハリハリうどん、家人作

 

それぞれの家から持ってきた遺伝性の問題なんだろう。

と、思うことにしているが改善したい。

あーやはり、どうすりゃいいのよー。

 

 

 

ある情報誌の話

  • 2017.01.07 Saturday
  • 18:04

漸く新しいカードが届いた。

どこでどうなって使われたのか仕組みが分からないので、気持ちはすっきりしないけれど。

と、いう所で吹っ切れようと思うけれど、年末から気の重いことがもう一つある。

 

IMG_0205.JPG

 

電通で時間外労働が問題になっていた12月24日深夜

一通のメールが届いた。

旅行誌だった。

1月発行の旅情報に掲載しますので、原稿に目を通して25日中に返信して下さいというもの。

1年前も同じことを言ってきた。

「3月で閉廊の予定なので、掲載出来ません」とお断りをしたけれど、1月の発行なので掲載させてほしい、間を埋める記事が間に合わない」という事を繰り返し言われたので、お世話になったことでもあるので承諾した。

そして、また1年後に同じ記事を掲載するというお知らせ。

時はイヴの深夜、こういう時間に仕事をしているのはきっと下請けさんで、大変なんだろうと同情しながら丁重にお断りのメールを入れた。

それで、おしまい。

 

DSC_4356.JPG

 

最近の旅行情報誌は現地取材をしない。

openした頃は記者やカメラマンが必ずskogまで来ていた。

予算が厳しいのかもしれないけれど、古い記事で繋いでいくと、いづれ買って貰えなくなるのではないかと心配するのは老婆心だろうか。

 

せめて「了解」でもいいから返信を頂けると「お世話になりました」くらいの挨拶は言えたのに、残念だ。

有名な情報誌だけに未だに惜しむ気持ちを引きづっている。

送信者なし

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 20:26

年末頃から私のスマホに「送信者なし」というメールがドンドン届くようになった。

消去出来ないから始末が悪い。

放っておくと、日ごとに数が増してくる。

その内、受信したメールを探さなければならなくなった。

そして、ついにGmailは、読めなくなった。

それから腰を上げてpCをググると、2013年あたりからこの現象は起きているようだ。

Gmailが読めないのはスマホの容量をオーバーしたという事なのかも入れない。

スマホをいくら触っても、消去はできないのだから、娘にmail退治をお願いするしかない。

分かる人には分かるらしく退治してくれたので、今は正常に使えるようになった。

どうして私にばかり災難が降りかかるのか。

 

未だに新しいカードは届かないので、このお正月は静かなものだ。

間の悪いことに今月は私の誕生日月という事で、沢山ポイントを頂ける。

だから、買い物は年末に買わずに年明けを待っていたという事情もある。

 

この頃、なんとなくついてない。

 

20170104_1619043.jpg

 

 

 

また、カード事故

  • 2016.12.27 Tuesday
  • 20:47

カード会社から不正使用の疑いがあるので、連絡をするようにというメールが入っていた。

前回はメールもなく、私がパソコンを買うのはおかしいと思うのでと勝手にカード使用が止められていた。

今回はメールが入っているけれど、そのメール自体が本物かどうか分からないので、パソコンを開くのも心配になった。

だからと言って放っても置けず、思い切って電話をかけた。

 

話を聞くと昨夜PCからディズニーグッズ14800円の買い物があったが私かどうかの確認だった。

それは全く覚えがないので驚いた。

カード会社からは「分かりました。カード情報が漏れたようです。新しいカードは来年お送りします。今のカードは今日以降無効になります」と告げられた。

お正月を目の前にして、カードを使えないのは困る。

公共料金の振り替えはどうなるの。

「それらは全てご自分でご連絡してください」との事。

 

14800円は使用禁止にはならず、買い物が成立しているので使用報告書は私に届くけれど、請求書には掲載されないという事になった。

どのパソコンからの買い物かは特定できません。

とはいうものの、買い物の発送先は特定できるはず。

けれど、こういう犯人が捕まったというニュースは聞かない。

カード会社もこういった事例には慣れている様子だけれど、被害は拡大しているのではないだろうか。

 

店舗でカードを使うと、目の前でリーダーを通して返してくれる。

けれどPCではセキュリティー番号まで書き込んでいる。

PCからの買い物だとすると、私が買い物をした店舗から情報が漏れたことになる。

アマゾンや楽天のショップかなと推定する。

 

犯人は14800円と言う少額なら決済されると知っている人なんだろう。

カードの使用報告書はタイムラグがあるので、14800円の後、半日あればかなりな買い物ができる。

早い解決で良かった。

海外では、カード決済が求められるのでカードはなくてはならない。

便利で怖い世の中を再認識した。

 

IMG_3296.JPG

 

お正月準備

眼鏡合ってますか

  • 2016.12.13 Tuesday
  • 23:55

久しぶりにまとまった雨が降った。

混みあう事で有名な眼科医に行くのはこんな日がいい。

 

最近、文庫本の文字が見えにくい。

ほとんど裸眼で読めていたのに,滲んだようになってきた。

すわ、白内障か。

近眼用も、今年眼鏡を新調してから調子が悪い。

目が疲れて、目薬を持ち歩くようになった。

数か月前に近所の眼科では、老眼はあってないけれど近眼は合っていると言われているし、白内障はないというのがお見立てだった。

けれど、どうも納得がいかない。

有名眼科は2時間待ち。

ついつい伸ばしていたけれど、この雨なら来院者は少ないのではと思って行ってみた。

案の定、空いていた。

 

「これは疲れるはずですわ。」開口一番に言われた。

ひどく外れた眼鏡だった。

少し、白内障も始まっているから進行を止める目薬をいただいた。

 

眼鏡屋さんは、遠いけれどお気に入りの眼鏡屋さんに行っていた。

今年、久しぶりに行くと何となく雰囲気が違った。

息子さんかなと思える若い人にお聞きしたら、ご主人は、昨年なくなったとの事。

驚いたし、がっかりもした。

もう、20年のお付き合いになる眼鏡屋さんだった。

そこまで行っていたのは,眼鏡の度数をぴたりと合わせてくれて、とても楽な眼鏡を作ってくれていたから。

 

大好きだった眼鏡屋さんにはもういけなくなった。

 

IMG_3217.JPG

 

土曜日に、Sさんのお宅に行ったら素敵なリースがかかっていた。

布製で、手作りの感じがする。

ご本人にお会いできなかったから聞けてないけれど。

シックなリースにたくさん出会う季節だけれど、私の今年の一番はこのリースだわ。

 

 

 

 

 

カードショッピングはモニタリングされていた

  • 2016.12.05 Monday
  • 21:39

10年間使ってきたパソコンの調子が悪くなった。

買い替え時とは思うけれど、大型家電の店で買う事を良しとしない娘が、漸く買ってもいいだろうという製品を見つけた時は、深夜になっていた。

早速、PCで手続きを始めた。

支払い方法の選択は、もちろんカードで。

全ての記入が終わり、確認をポチッ

すると、「このカードは使えません」と返された。

もう、ビックリ仰天、何が起きたか分からないけれど取り敢えず今朝まで待って再挑戦した。

結果は同じ。

カード会社に連絡してからまたびっくり仰天。

 

DSC_3422.JPG

 

「このカードは昨夜ブロックされました」ですと。

何か問題でも?といった答えが返って来た。

「どういう経緯か教えて下さい」というと「カードの使用をモニタリングしている人がいて、不自然な買い物をしていると思ったら、その人の判断でブロックする事が出来る」のだそうだ。

そんな事をカードの契約書に書いてありましたっけ。

私は、am12:30にパソコンを買ったから不自然と判断されたそうです。

「不自然と判断されてブロックして頂くのは大変ありがたいと思いますけれど、ブロックをしたと言う事をカードの持ち主にメールででも連絡するべきではないですか」と何度も言ったけれど、「そういうシステムにはなってない」の一点張り。仕方がないから、今後はそういう方向で考えて下さいと言う事で電話を置いた。

確認の電話が入ると言う書きこみもあったので、私のカード会社が出来なかっただけかもしれないけれど。

 

DSC_3824.JPG

 

けれども、腑に落ちない。

中々繋がらないカード会社のナビダイヤルに、何時間もかけなければならない事がどれだけストレスになるか。

また、海外旅行中とか、時間がない時とか電話をかけられない状況もある。

なのに、ブロックしている事のお知らせも無く、ご親切にブロックして頂いたのでは、混乱するばかりだ。

ブロックされた場合の直通電話番号をお知らせ頂いたけれど、すっきりしない。

 

それよりなにより24時間カード利用がモニタリングされていたと言う事は驚き以外の何ものでもない。

個人情報はダダ漏れと言う事になる。

 

このカードを解約しようかと思って、色々調べるとどのカードもそのようなシステムがあるようだ。

カードを沢山持つのは良くないと言われるので、このカードはメインに使っているし、年会費は10000円支払っている。

海外旅行は念のために複数枚のカードを持たないと不意におかしなことになる。

勿論限度額を越えての使用をした事は無いし、指定日に落とせなかったというミスもない。

カード会社は「突然ブロックされる事があります」と重要事項の説明をするべきだと思う。

 

カードを初めて持ってから40年くらいは経っただろうか。

ブロックされて初めて知る事が多かった。

 

 

もうイヤヤー

  • 2016.11.27 Sunday
  • 18:07

昨日から、パソコンにスマホの写真が取り込めなくなった。

色々と検索しながら試すけれど、いっかな言う事を聞いてくれない。

だから電子機器は嫌いなんですうーー。

 

昨日は、パンジーを購入後、帽子工房布布さんのブログから美味しいものを探しに行ったのに、写真のUPはなし。

何所かでホッとしているけれど。

高島の町屋をリノベーションした期間限定レストランを見逃すわけにはいきません。

ビオラを大人買いしてくれそうなYさんを誘って、まずはビオラ買い。

思った通りに大人買いをしてくれました。ありがとね。

それを植え込むのは私の仕事。やっておきますよ。

 

近江舞子から高島があんなに遠いとは知らなかった。

道路は1本道なのにズーッと続く車の列。ひと眠り出来そうなほど待って漸く車列に入れた。

 

お昼にウンと遅れてmochileroさんに到着。

美味しいものも好きだけれど、リノベーションした建物は興味津津

二階を吹き抜けにした天井の高い建物は気持ちが清々する。

聞けば、シェフのお父様のデザインによるものとか。

広い縁側には日差しが溢れ、ガラスで仕切られたキッチンはシェフの仕事ぶりが良く見える。

 

ゆったりとした雰囲気でシェフも急ぐ風もなく、私達の食べる量を見ながら追々作ります。

等と言ってくれる。

全てのメニューのひとり前を二人でシェア―しながら頂いた。

お腹を空かした二人が、ひとり前をシェア―して頂くのだからテーブルの上は瞬時に無くなる。

それから次のメニューに取り掛かる。

ところが、待ってるうちにお腹が大きくなった。

まるで鮨屋のカウンターのようだ。

全メニュー制覇を目指していたので、最後は半人前を二人でシェア―した。

 

にんにくがほど良く効いポルトガル風イワシ料理が最初だったせいか印象に残った。

「今日は、お待たせしてすみません。昨日はひと組だったからゆっくりしてたんですけれど」と言う台詞は先日祇園でも聞いたなー。昨日のひと組さまって・・布布さん?

 

今日の1枚

 

DSC_3812.JPG

 

 

 

 

カメラレンズの故障

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 22:29

去年から時々カメラの調子が悪いなーと思っていた。

故障かなと思うと調子はいいし、カン違いかと思いながらズルズルと過ごしていた。

まあ、カメラに関心がなかった所為だけど。

最近、優しい先生に出会って、レンズに書いている数値や意味が分かると、少し面白くなった。

でも、直ぐに上手い写真が取れる訳ではないし、先が長そうだなー。

 

DSC_1918.JPG

 

先生がお見えになる日が近付いた。

まあ、何かしておかないと申し訳ないので、3個持っているレンズで同じものを写してみる事を試みた。

すると、一番使っていたレンズに明らかな故障を発見した。

レンズカバーも無くしているし、ミニミニの三脚も欲しい、カメラ屋さんまで出かけようかと思えば台風接近の模様。

こう言う時は、我が家の運転手件家人が、可及的速やかに車を出してくれる。

 

結果、ニコンの会社に送り返す必要あり、修理費の予算は13000円ほどという見積もりになった。

しかし、修理には日数がかかる。

月末には旭岳の紅葉を見に行く計画があるのに、間に合いそうもない。

どうしたもんじゃろの―。

 

写真が下手な上に手ぶれをさせると全てが削除となる。

ミニミニ三脚を使うと幾分ピントが良くなったような気がする。

 

DSC_1911.JPG

 

カメラの修理に付いて分かったった事メモ

 

カメラ ニコン

ニコンイメージング会員に登録する(無料)

ネットで修理依頼をする→

 

この二つを実行すると、ピックアップサービス料金540円が無料

イメージング会員に登録すると、修理費が10%off

私の場合で、1800円位の差額が発生します。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM