近江舞子の風ー2

  • 2012.05.28 Monday
  • 17:23
 近江舞子の風の会場は、湖西線近江舞子駅から山側に20分ほど歩いた山際だった。
歩くの好きだからと歩い来てくれた人、タクシーを探す人、一番多かったのはマイカー。
途中の道路が狭いのでご迷惑をおかけしました。
今年は工事中の道路上を駐車場に使えましたが、来年は駅からまっすぐ大きな道路が通るけれど駐車場はなくなる。
どちらも頭が痛い。

会場は広い芝生のコンサート会場と大きな木に囲まれた森の中。
緑の中にテントを張ると、一気に雰囲気が盛り上がりました。

P1140811.JPG

子供が集まってアイアンのワークショップ
小さな木の葉を叩いて曲げていきます。出来た木の葉ほ近くの木にぶら下げて楽しんでいました。

クラフト&コンサートでしたがワークショップあり、アクリル画あり、占いあり、タイマッサージありと内容は盛りだくさん。

P1140781.JPG

林さんのアクリル画、ご本人はフランスで展覧会中でしたが関東方面からのお客様がわざわざお買いに来られたそうです。

そして飲食店の力の強さ。

P1140786.JPG

P1140770.JPG

すぐに完売の人気の蒸しパン。
そのほかコロッケ、ソフトクリーム、おにぎり弁当、ジュース、パン、タイの屋台ランチボックス等々が次々に消えていきました。
私はコロッケ5個を夕食用に予約して、熱々はその場でパクリ。

次のお楽しみは0学という占い
お聞きすると、細木数子さんはこの流派だとか。

P1140769.JPG
 
和服のすてきな乃令先生。
いやあー和服見直しました。こんなに綺麗な姿だと私も着てみたい。
ところが簡単ではなさそう、乃令先生和服着付けのお免除もお持ちでした。

私も占いましたよー。
私の運勢は働き者なんですって。
みんなに笑われるけれど、何処で占っても私は生涯仕事をしているそうです。
何の仕事かと突っ込まれそうですが、家庭に納まらないと言う意味でしょうか。
生涯現役という事はやはり短命なのでしょうね。
それ以外の事はもう既に忘れてしまいました。
お聞きする端から忘れると言うと乃令先生は「それでいいのです」とおっしゃいます。
乃令先生のコーナーは終日行列が出来ていました。

次は予約していたタイマッサージ、久しぶりに気持ちが良かった。
例年、バリ島でマッサージに通うのですが、今年は行けてないので日本でタイマッサージ。
マッサージをして下さるのは私の半分くらいの華奢な方。
「お疲れ様でした」「久しぶりにやりがいがありました」
そうでしょう、カチカチでしたから。

P1140788.JPG

クラフト展の主催者、さはんじさんコーナー タイの布やカラフルなバッグが並んでいます。

P1140774.JPG

skogでお馴染みの本間さんのコーナー常に人の輪が出来たいた場所です。

P1140773.JPG

H made marketさんの布小物コーナー
何処から発想するのか楽しいバッグがズラリ

P1140775.JPG

緑の中は作品が映えます。
スープファニチャーのチャイルドキッチンセットの食器棚や流し台に冷蔵庫。
子供たちが大喜びで遊んでいたそうです。
パイン材で経年すると飴色になり風格が出ますよ。
私はブックシェルターや大きな姿見を作って頂きました。
お気に入りの家具屋さんです。

午後のお楽しみは勿論Kusuyoコンサート
サントリーホールを終えて益々冴えるkusuyoさんの歌声。

P1140799.JPG

P1140792.JPG

今日は庭園コンサートとあって、妹のYuさんがご一緒で「コーヒールンバ」や「明日月の上で」等を唄いました。
暑い暑い会場だったので、お客様が徐々に木陰に移動。
kusuyoさんはそうはいかず影のないステージで熱唱しました。

P1140810.JPG

2部ではロシア民謡の「つる」を。
この歌を聞くといつも泣けると言う大阪の方は今日も涙。
ステージの後ろをトラックや犬の散歩の人や自転車、遠くに湖西線が通ります。
バックがしまらない写真になりました。

P1140777.JPG

コンサート終了と共に、そろそろクラフト展も終わろうとする頃、空模様が怪しくなってポツポツと雨が落ちてきました。
テントをしまう頃にはザァーとひと雨。
タイミングの良さにびっくり。

雨のお陰で埃を押さえ、気温がさがり、ひんやりした風が会場に吹いてきました。
これは神業天気と呼ぶしかない。




近江舞子の風イベント

  • 2012.05.27 Sunday
  • 23:32
 これ以上ない晴天に恵まれて第1回近江舞子の風がスタートしました。

P1140787.JPG

P1140783.JPG

P1140779.JPG

P1140789.JPG

お昼が近づくと沢山の人の姿が見えてホッとしました。
あれほど望んだ晴天が恨めしいほどの晴天で帽子と日傘の花が咲きました。

今日は写真のみのUPです。
明日からボチボチご報告していきます。

近江舞子の風ー前日準備

  • 2012.05.26 Saturday
  • 21:25
気持ちのいい空が広がっている。
明日は今日以上に暑くなると予想が出ている。
でも、暑すぎるのも・・・。

コンサートの会場の準備に行くと、広い庭に、きなこは大はしゃぎ。

P1140742.JPG

P1140761.JPG

リンゴ箱の上に4mの足場板を渡してお客様用の椅子にした。
遠くに走る湖西線越しに琵琶湖が見える、解放された会場作りになった。
時折の涼風が5月を感じさせて心地よかった。

近江舞子の風ブログどんどん更新されています。

明日がイベントの日です。
是非、お越し下さい。

今朝、ラ・マリエが咲いていた。

P1140704.JPG

大津の空模様

  • 2012.05.25 Friday
  • 16:51
 近江舞子の風が明後日に迫り、気になる空を見上げている。
今日は、冷たい雨が降る。
そんな予報今週初めには聞いてなかったので、不安がよぎる。
去年は26日に梅雨入りしているけれど、今年はその気配もなく晴天マークが続いている。
なのに、どうして今日雨が降るんだろう。
こんな事だから「男心と春の空」って言われるんだよー。夫殿。
その夫は6月企画展の制作に追われて連日鉄工房に通っている。

近江舞子の風の案内板を作って鉄工房に通い、明日からのイベント準備に続く本番。
良く働いてくれます。
工房から帰ると、そこらに置いている大事な甘いもんが一斉に消えてしまう。
だから、大事なモンは隠すしかない。
家族内は色々と厄介ですが、近江舞子の風に向けては協力態勢で進んでいます。


今日も雨が降る前に、咲き始めた薔薇やクレマチスを見て回った。
いえ、見て回ったは大袈裟で見渡したが正しい。

P1140692.JPG

これが見渡した庭
昨日花友の忠告に従って園路上の邪魔者をどけてすっきりさせた。
写真マジックで奥行きが見える。

P1140699.JPG

ア・シュロップシャイア・ラッド
の蕾は赤く濃い色なのに咲くと淡いピンク

P1140669.JPG

初めて咲いたバラだけに何回見てもうっとり。
ア・シュロップシャイア・ラッド
舌をかみそうな名前だけれど覚えなければなるまい。
いい頭の体操になりそう。

P1140664.JPG

ニセアカシヤ、これがあるだけでコーナーが明るい。
が、好きなところに置けばいいとは限らないのが難点。
明る過ぎて周りから浮いてしまう。
背が高くなると、それも認められるけれど今のところは隅に置かれている。

庭にも調和、バランスが必要。
そう思うと、庭は深いわー。

近江舞子の風準備

  • 2012.05.23 Wednesday
  • 20:51
 企画展が終われば又、花咲かばあさんに戻って庭のお手入れをしたいところ。
が、昨日上手く眠れなかった所為か、今日は身体がめちゃ重い。
半分眠たく、庭仕事はしたい。
どちらかにすればいいモノを両方やって、ますます体調がよろしくない。

P1140645.JPG

アイスバーグが咲きました。このくらいが一番美しい。

家人は近江舞子の風の案内板、7枚の制作に今日一日かかっていた。
流石に疲れている。
夕食に帰って来たけれど、居眠り運転をしそうだったそうです。オー危ない。

近江舞子の風ブログが活発に動いています。
晴天マークがついてからクラフトの作家さんが燃えに燃えています。
盛り上がってきました。

kusuyoさんは19日土曜日に東京サントリーホールのコンサートを終えました。
大成功だったそうです。
そのお話を聞くだけで、スタッフのみんなは大張りきりです。
近江舞子の風コンサートは大空の下、広大な邸宅の庭です。

近江舞子の風は飲食店も参加しています。
お腹を空かせて来て下さい。
比良で有名な「ほっとすてーしょん」のコロッケ、瀬田、ガストロノームのパン、むすさんの蒸しパン
タイの屋台料理等々

P1140648.JPG

今日は早寝で体力の回復に努めます。







近江舞子の風ー準備着々

  • 2012.03.22 Thursday
  • 19:55
 

近江舞子の風の題字は書道家の秀蓮さんに書いて頂きました。
近江マイコの風という斬新なデザインにびっくり。
こうして、5月のイベント近江舞子の風は地域の方々のお力で着々と準備が進んでいる。

リンゴ箱要りませんか?

今度のイベントはクラフト展とコンサートのコラボレーション
野外のステージと椅子をどう確保したものかと悩んでいたら、リンゴ箱の提供や足場板の貸し出しを申し出てくれる方がいらして何とか目途がたってきた。
問題はリンゴ箱の後始末。
リンゴ箱は昔懐かしい木箱だそうで、これが60個です。
コンサート終了後に差し上げますので、必要な方はご連絡を下さい。
skogのHPのお問い合わせからお申込下さい。

kusuyoさんのコンサートは15時〜です。
彼女も近江舞子在住、ご協力をお願いしました。
チケットは2000円
チケットはクラフトに参加している作家さん及び
 (Kusuyoオフィス)/077-596-2421
   クスクス倶楽部    077−596-0158(中林 受付時間:午前9時〜午後5時)
で販売しています。

近江舞子の風_裏3.jpg

クラフト作家さんのチラシ

4月には方々に置かせて頂きます。
近江舞子の風ブログにもクラフト作家さんの名前が掲載されています。
野外の出店は初めてと言う作家さんが多いようですが、それぞれに趣向を凝らして楽しんでいるようだ。

その前にskogでは5月13日〜17日(火)まで
鳥居 節子さんの個展が開催されます。

長い冬休みの後で一寸緊張気味の店主です。

P1130355.JPG

近江舞子の風ー現地説明会

  • 2012.03.17 Saturday
  • 20:34
 生憎の雨の中、近江舞子の風の現地説明会に何人が集まってくれるだろうかと心配したけれど、参加作家さんのほとんどが顔をそろえてくれた。
その情熱が成功への第一歩だ。

P1130357.JPG

広い庭の図面を片手に場所決めをしようと言う集まりだ。
クラフト展と有料のコンサートがあるので、そこの区切りをどうするかが一番難しい。
ところが、嬉しい事にコンサート会場とクラフト展の間に緑のかなり広い緩衝地帯を設けられるほどのお庭だった。
庭園内の小道を挟んでクラフト作家さんの場所探しが始まった。

P1130361.JPG

1月に伺った時より、庭は緑が濃くなっている、
場所探しの作家さん達は、初めは方々に散っていたけれど、段々一ヵ所に集まってくる。
この庭の中で好きに場所選びをすれば、お客様に探して頂くのが大変だと言う事に意見がまとまって来たらしい。
この辺にみんなで集まってはどうだろうとひとりがいいだすと、すぐに全員一致で決まってしまった。

P1130366.JPG

午前中、降り続いた雨は庭に出る頃には小止みになった。
私は晴れ女が自慢なんだけれど、かんじる比良代表の山川女史と二人が揃うと大荒れの天気になるのが常だよと、かんじる比良のメンバーに指摘された。
今日は小止みという幸運に恵まれたから、本番は大丈夫だろう。

心配していた駐車場は確保の目途もたった。
コンサート用の椅子の調達もまづまづ。

今、最も心配なのは会場までの道案内だ。
辿りつけない作家さんも数名いらした。
これかなり難しい。

道案内の立て看板造りが仕事になりそうだ。

近江舞子の風ブログ更新しました。

近江舞子の風打ち合わせ-2

  • 2012.03.14 Wednesday
  • 21:37
 PCを使うと、会議の回数は少なくて済む。
近江舞子の風の世話役さんは4名なので会議は少なくメールでほとんどを済ませていた。
随分前からかかわっているように思うけれど、実際には今日が2回目の打ち合わせだ。

会場が近江舞子なので、1回目はskogを使ったけれど、今日は主催者のfan-diiさんの方に出かけた。
ご自宅のとなりでガストロノームを経営しておられるのでそこのcafeが集合場所だ。

P1130340.JPG

窓辺の席に寛ぐと、カーテン越しの日差しが柔らかく、美味しいハーブteaを頂きながらの優雅な会議になった。

大勢の方がお見えになると、心配なのはトイレや駐車場。
それにコンサート200名入場を予想すると、ポツという雨でも中止した方がいいよねー。
看板はどうするの。
コンサートのステージの準備はどうしようと心配ごとは限なく沸き起こる。
何とかなるんじゃないーーといたって脳天気な私たちはいつも助けてくれる、誰彼の顔を思い出しながら気持ちは大きくなるばかり。

心配事はあるけれど、それが少しも苦痛でないのはこのクラフト展やコンサートを成功させたいとの思いが強いせいだろうか。
現地説明会の17日は、早速雨マークがポツとついている。

近江舞子の風のロゴを書いて下さる方がいらして、ロゴが出来るとチラシの印刷に入れる。
作家さん19名 飲食店4店舗 タイマッサージ 四柱推命

多彩な催しものになりそうだ。

打ち合わせが終わると、会議中から気になっていた桃色の木の傍に行ってみた。
駐車場を囲むように見事な梅が満開に咲いていた。

P1130344.JPG

久しぶりに近くで梅の花を見た。濃いピンクの花だ。
レストランのテラスにはワンコをつなぐ設備や背の低い水道もあり「きなこちゃんもどーぞ」と誘って頂いた。

P1130345.JPG

最近ペット同伴の施設が増えてペットを飼う身としては出かけやすくなった。

おっと、今日は近江舞子の風のお話でしたね、失礼。

近江舞子の風ブログが出来ました

  • 2012.02.29 Wednesday
  • 19:52
5月27日(日)に近江舞子一休庵で開催されるクラフト&コンサート「近江舞子の風」 のブログを主催者のひとり、Fan daiiさんが作ってくれました。
このブログには出展される作家さんからの投稿も徐々に始まりますので、お見逃しないようにお気に入りに入れて毎日チェックして下さいませ。

近江舞子の風URLは、こちらです。↓

http://oumimaiko.exblog.jp/

だいぶ先の事と呑気に構えていましたが、明日からは3月です。
関東の積雪を他所事のように、今日の大津は朝方まで降った大雨が上がると、晴天ポカポカと気持ちのいい一日でした。
今年も2か月が終わると思うと年月は本当に早い。

今日はきなこのトリミングの日

page.jpg

P1130268.JPG

アタチはカメラ目線が嫌いなの。
お母ちゃんは犬なで声で「あら・・かわいいー」と声を上ずらせてるわ。
でも、お母ちゃんのカメラは見てあげない。
今日は朝ご飯も食べてあげなかったから、お腹が一寸減ってるし・・。
トリミングに行くなら昨日の内に言っといてよ。
えっ、言ったって?
ちゃんと、犬語で言ってくれた??

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM