写真教室-8

  • 2017.02.10 Friday
  • 22:30

久しぶりの写真教室

張り切って白川郷に出かけたけれど、これと言ってお見せできるような写真は写せなかった。

少々、気の重い教室だったけれど、色々とアドバイスを頂くと、不思議にやる気が起きてくる。

以前に教わっていることがスッポリ抜けていたと反省しきりであるが、未だ身についてないからだと思う。

つまり、カメラを触る時間が少ないからだろうか。

 

DSC_4772.JPG

 

ピンボケ写真だけれど、今回の写真の中では私的に気に入っている写真

ちょっと、ブリューゲルの絵に似てるんじゃないかと密かに思っていた。

先生にはバッサリ

ピントが合っていないというのは大きくマイナス

もう少し前面に余裕があればいいけれどと、ご賛同は頂けなかった。

 

手ぶれの前に、シャッタースピードとISOの数値を替えてなかった、という大きなミスを指摘された。

折角習ってたのに現場では忘れてることばかり。

 

F値とISOを同じにしてもシャッタースピードで全く違うものが写る。

アイアンのバードバスを320と200のシャッタースピードで写してみた。

シャッタースピードの速い方がアイアンの雰囲気はあるように思えた。

ピントを合わせるだけで、大変なのに写真の奥は深い。

 

DSC_4889.JPG

 

DSC_4888.JPG

 

再々度の視度調整をしたから、次からはもう少しいい写真が出来るといいな。

白川郷の写真は以前に比べると、目的を持った視線を感じることは出来ますよと励まして頂いた。

写真教室

  • 2017.01.20 Friday
  • 22:24

私の写真の師匠は、我が家より30km程北の山の上に住んでいる。

先週の積雪で身動き取れない状態になっていると連絡がきた。

車が埋まり、雪は深く、周りには人気もない。

つまり孤立状態と言うわけだ。

少し寒さが緩んだ時に、車を掘り起こし、エンジンブレーキで山道を車のスケボーのような運転で麓まで下して、脱出に成功したのだそうだ。

流石に「怖かった」と。

 

そうして私の30枚の写真を見に来て下さった。

私はと言えば、昨夜になってバタバタとプリントをしたけれど、プリンターの調子が悪く、思うような色調に仕上がらないので、うんざりしていた。

パラパラと30枚の写真をご覧になって、この中から5枚を選ぶようにと言われた。

選び始めると5枚は難しい。結局10枚選んだ。

つぎは、それを展覧会だと思って並べる。

 

ハーイ、出来ました。

で、あなたは何を言いたくてこの写真を選びましたか。

先日の雪の金沢や京都の写真、クロアチアの路地の写真だった。

 

DSC_4510.JPG

 

雪の写真は「静寂」を表現したのだと、苦し紛れ。

電線が入ったのは車の中から写したもの、昼下がりの白い太陽がポイント。

電線がなければ可。

写真の勉強中は、記録写真ではなく真剣な姿勢で写真に向き合わなければならないと教えられた。

 

今日のベスト写真は、京都四条河原町の交差点

 

DSC_4599.JPG

 

私もベスト5に選んでいたので、ホッとした。

人の動きが斜線になっているところが成功しているのだとか。

全く偶然の構図。

しばしカメラを持って時を待ったけれど。

ほんの少しでも努力か、我慢をするといい写真になる可能性は高まるようだ。

 

来月までに、また30枚の宿題が出た。

今回の講評を踏まえてと言われると、どんなもんじゃろのー。

 

昨日、頂いたはがき

 

DSC_4588.JPG

 

私の名前が、こんな書体で書かれていた。

凄く気に入った。

電話で聞いてみると、絵は描くけれど習字は全く未知の世界なのだそうだ。

絵を描くように字を書くとこんな味が生まれるらしい。

 

この文字になるまでの過程も大変だったのでは?

なんだか、嬉しくなった。

 

 

 

 

シャッタースピードを色々試した

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 19:56

ふっと朝食の果物を写してみようと思った。

朝の室内だから少し暗いので、それなりのセットをして写してみると。

背景が真っ黒。

これ、いつか写したいと思っていた背景ですが、果物が浮き上がってないので失敗。

暗い部屋でシャッタースピードを上げると、こうなる事が分かったでけで収穫。

段々、シャッタースピードを落として仕上げました。

カメラに慣れた方には噴出しそうな写真ですが、私には凄く嬉しい発見でしたので。

 

 

DSC_2914.JPG

 

 

DSC_2913.JPG

 

DSC_2915.JPG

 

DSC_2917.JPG

 

DSC_2919.JPG

 

調子に乗ったの、きなこも写しました。

 

DSC_2934.JPG

 

今日は、協力的で無視されませんでした。

 

それにしてもピント合わせは難しい、時間がかかり過ぎ。

私が悪いの?

レンズが悪いの?

写真教室-3回目

  • 2016.09.22 Thursday
  • 17:46

DSC_1928.JPG

 

先ほど書きあげたブログが消えた。

まさかと探したけれどどこにも残っていない。

もう書きたくなーい。

けれど、毎日開けて下さる方が、書いてない日はがっかりするとおっしゃるので、思い出し書きをしてみよう。

 

今年の9月の連休は雨でさんざんだった。

今日も午後から土砂降りでカンカン照りで干上がっていた庭は、じめじめ庭に変わった。

今年は草木の病気が多発するんだろうか。

 

今日は写真教室の3回目

昨日から気にかかっていた壊れたレンズを先生に診て頂くと、確かに壊れて入るけれど使えない訳ではない。

この修理に13000円の支払いは勿体ないように思いますとの事

今持っている、18-270mmのレンズが故障した18-55mmのレンズをカバーできるので今回は修理見送りとした。

昨日、1800円ほどお安くなると喜んだけれど、無料ならこの上ない事だ。

もっと、写真が好きになれば欲しくなるレンズが出てくるだろうから。

 

DSC_1919.JPG

 

今日は、使い慣れてない望遠レンズで風景写真の撮り方を教わった。

先週から教わっているF値とボケの復習を兼ねて先生がお見えになる前に望遠レンズとマクロレンズで上の2枚を写した。

分かったようで中々決められないF値が今日は幾分理解が進んだように思う。

条件の悪い時にも、少しはましな写真が写せるかも知れないなんーんて、素人は直ぐ思いたがる。

 

DSC_1953.JPG

 

雨がひどくて外に出られないので、室内から外水道をを写しながら、色々なケースを教えて頂いた。

この教室は個人指導なので、カリキュラムがあるようでないようで、臨機応変部分に私が引っ張ってしまう。

何しろ旭岳の紅葉を写したいんだーと言うものだから。

でも、昨日まで分からなかった事が薄紙を剥ぐように理解できると、それは嬉しいものだ。

 

番外編

世間様がinstagramをなさっているとか。

instagramって何?

「それはですねー。こうしてこうするとほらね。」

っと、スマホでアップして下さった。

アレー直ぐにフォローが付いちゃった。

これから先は自分でやる事になるけれど、分かるかしら?

先輩の皆様宜しくお願い致します。

 

 

宝の持ち腐れ

  • 2016.08.12 Friday
  • 22:21

宝の持ち腐れと言えば、私の一眼レフカメラの事だろう。

skogのDMを作る時に画素数の大きなものが必要になって購入した。

シャッターを押せば何がしか写るという手軽さで使ってきた。

 

今年になって、携帯電話をスマホに替えると、もしかしたら一眼レフって要らなかった?と思ってしまう。

持ち歩くには重さが負担になるし、分からないままにレンズは3個あるし。

このまま、スマホ愛好者になったのでは、いくらなんでも勿体ない。

何ヶ月か悩みながら過ごしてきた。

 

skogを3月で閉めて以来5か月が過ぎて、時間に余裕が出来た。

この際、一念発起してカメラの事を少し学んでみようかと思うようになって来た

矢先、たまたま、若いカメラマンと出会って、私の願いがかなう事になった。

 

DSC_1628.JPG

 

絞りやシャッタースピードやWB等々、言葉は知っているけれど機能を全く知らなかったので、そこからのレクチャーをお願いした。

これからブログにUPする写真が少しでも見易くなれば嬉しい。

 

DSC_1603.JPG 

 

DSC_1622.JPG

 

今日の第1回は、絞りを開放して写してみた。

モデルはドブロクニクで買ってきたロバ君

ロバの目に焦点を当てて、全てを手動で写すと、至近距離でも手ぶれで焦点はあってなかった。

写した写真は全てプリントして比べてみるようにと宿題が出ている。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM