姉母映画を観る

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 20:24

「この世界の片隅に」がヒットしている。

私と娘はすぐに見に行ったけれど、娘はその後3回も観ている。

そして、主人公のすずさんは姉母と同じ年と分かった。

 

DSC_7395.JPG

 

姉母は、戦争時の話をする時は生き生きとしている。

あの頃、「生きてる」って感じがしていたとよく話している。

長姉と姉母が我が家に来ると、子供の頃の想い出を談笑している姿がいい雰囲気だったから、二人を「この世界・・」に連れていきたいと娘が言い出した。

折角だけれど、長姉は外出は無理だった。

 

姉母は、映画と言うと瞳に力が宿ったように見えた。

朝一番に定期検診の病院に行き、二人で出かけた。

am11:40からなのでお腹が空いたら困るからと、娘はドーナツと紅茶を用意したらいい。

館内は10人ほどの観客で空いていた。

そして、映画が始まると隣の姉母は食い入るように見てくれると娘は信じたらしい。

けれど、聞こえてきたのはどうやら「いびき」らしかった。

終わると姉母は「案外短い映画やったねえ」と言ったらしい。

期待する感想はなかった。

 

DSC_6318.JPG

 

姉母の好物のお好み焼きを二人で食べて、駐車場階に行くと、そこは婦人服売り場。

セーターとカーディガンを買いたいというけれど、そこは多分20代用のコーナーだったらしい。

買う事に喜びがあるのだろうと娘は好きに任せていたらしい。

お気に入りを見つけて大満足した姉母は、涙をこぼさんばかりに喜んでくれたと言って娘が帰って来た。

 

娘は、映画のメイキングが面白いからと何度も観ているらしいけれど、今日はいくつかのチェックを見逃した。

姉母のいびきが周りに邪魔しないように気が張って仕方がなかったようだ。

 

私の出来ない孝行を代行してくれた娘に感謝。

コメント
美緒ちゃん 偉い! いつも思っていますが 今回は以上にそう感じました。その娘を育て上げたご両親もご立派でお幸せよ
  • 明子
  • 2017/03/23 9:04 AM
ありがとうございます。たまーにだから出来るのでしょう。私はたまーにも出来ないのですが。
  • skog
  • 2017/03/23 9:19 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM