桜の追いかけ-増泉寺、くよとの枝垂桜

  • 2017.04.21 Friday
  • 22:14

DSC_8796.JPG

 

増泉寺の桜は、瓦の門の上に落ちてくるような桜で、天蓋桜と言われている。

既にかなり散っていた。

お寺の名前があるから辿り着くだろうと気楽に考えていたけれど、まさかと思うような狭い道を恐々進んで行きついた。

 

次の毛賀くよとの枝垂れ桜はギブアップ。

桜には番地がない。あっても車のナビには該当なしとなっている。

ところが、スマホが案内してくれた。

 

DSC_8802.JPG

 

何もない土手に桜はあった。

「くよとの」と言う名前は「供養塔」の事らしい。

樹齢300年、満開なら見事な滝桜なのだろう。

周りに咲く花桃があでやかで、影が薄くなった。

 

DSC_8807.JPG

 

この季節、伊那の村々は何処を見ても花、花、花

 

DSC_8825.JPG

 

DSC_8844.JPG

 

DSC_8866.JPG

 

DSC_8830.JPG

 

DSC_8893.JPG

 

飯田で散り始めた桜は、中川村では満開だった。

アルプスと桜を写したいと思ったけれど、前日の荒れた空を残して、アルプスは薄く見えたり隠れたり。

 

DSC_9009.JPG

 

DSC_8948.JPG

 

谷村家の少し先にある西丸尾の桜、樹齢450年

連翹やつつじが彩を添えて、一番美しい時に出会えた。

 

帰り道のテレビに、「谷村家の桜」と大人気の谷村さんが出演されていた。

絵を描いたり写真を写しに全国から訪れる人たちのために、少しづつ茅葺を修理しながら守っていきますと話されていた。

本当に有難い事だけれど、茅葺にかかる費用は半端ないはず。

チケット不要、お土産屋さんなし。

全くボランティアである。

要らぬお世話だろうけれど、この風景を守るために応援するシステムを作って欲しい。

100年先にも残したい風景である。

 

DSC_9034.JPG

 

帰り道、南アルプスの峰がいつまでも明るく輝いて見送ってくれた。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM