礼文島の花

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 21:59

DSC_1801.JPG

 

礼文島では香深港近くのホテル礼文に泊まった。

利尻島、礼文島を観光バスで一巡りしても、いつもより早いpm4:30に投宿した。

すると、部屋にはガイドによる「朝の花めぐり散歩」が実施されるというお知らせが置かれていた。

am5:50スタート、定員28名になり次第締め切りとの事、勿論即刻申し込んだ。

何しろ無料なのだから。

桃岩コース、これが良かった。

このツアーは、その後の林道コースが、霧で見えにくくなった分をカバーして余りあるほど楽しかった。

 

花ガイドさんは珍しい花を見つけて教えてくれる。

何処に何が咲いているのか、毎日行くのだから見落とすことはないのが強み。

 

DSC_1816.JPG

 

 

カマヤリソウ

 

DSC_1841.JPG

 

カラフトイチヤクソウ

 

写真のように色々な草花の中に一輪だけという事もある。

ガイドさんが、いなければ見つけることは不可能だろう。

エゾカンゾウやせり科の花たちのように盛りだくさん咲いている花は、風景を作っている。

その中にひっそり一輪咲くのを見つけるのは無性に嬉しいものだ。

 

DSC_1791.JPG

 

オオハナウド  ウドは種類が多すぎて、違いを理解できなかった。

 

午後からはウスユキソウの群生地のある林道コースを歩いた。

シシウドが群生する斜面は時折風が霧を払ったときに見えるくらいで、足元の花は少なかった。

朝の散歩に行ってなかったら、物足りない気持ちになつた事だろう。

 

DSC_1834.JPG

 

エゾスカシユリ

 

DSC_1763.JPG

 

ヤマブキショウマ

 

DSC_1866.JPG

 

ウスユキソウ(エーデルワイス)

 

DSC_1869.JPG

 

ウスユキソウ群生地

 

霧が常に発生してくるので、紗が掛かったように見える。

ちょっと神秘的ではある。

 

3日目は午前中のハイキングを終えると、食事時間もないままに稚内行のフェリーに乗った。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM