憧れのプライベートガーデン

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 22:47

DSC_1889.JPG

 

今年は、庭をリメイクしたとお聞きしたので、早朝に1時間だけお邪魔した。

今回で8年間通い続けた「北の小さな庭物語

6月の半ば過ぎまでストーブを点けて、フリースを着てるとか庭どころではない寒さの話を聞いていたのに、玄関はいつものように森に踏み入るような深い緑のアーチが出来上がっていた。

北の小さな庭は、寒さが緩むと魔法が解けたように、氷の世界から一足飛びに緑の庭が浮き上がる。

 

DSC_1988.JPG

 

素敵なシーティングアーバーがあった場所に白いテレホンボックスが据えられていた。

庭主さんは、発想の源がどこにあるのか、汲みつくせない人だ。

彼女の庭に憧れて、日本中からファンがやって来る。

どんなに忙しい時も、丁寧な応対をされるので、益々ファンが増えている。

けれども昨年からオープンガーデンはお休みされた。

残念なことだけれど、何事にも手抜きの出来ない彼女は、マイペースが似合っているのだと思う。

 

DSC_1974.JPG

 

DSC_1901.JPG

 

DSC_1911.JPG

 

こちらの庭は、花木が多い庭なのに、何故かお花の綺麗な庭と言う印象を持っていた。

華やかなバラよりも、小さなクレマチスの方が断然多い。

やはり、魔法にかかっているのだろうか。

 

DSC_1902.JPG

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM